ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

嫌いなひとに優しくしてみる

どんな職場にも、自分と相性の悪いひとは何人かいると思います。ムチャを言ってくる人、高圧的な態度の人、文句言ってばかりの人。。。(あ、それは私も同じか)

 

トベも所属しているチーム内では良好な人間関係を築けているのですが、我々に仕事の依頼をする側のメンバーの中には、顔を思い浮かべるだけでイヤ〜な気持ちになるような性格悪い人もいます。

 

今まで、そういう人とは徹底交戦してきたトベですが、ACIM復帰して少し反省しました。これからは理不尽な事言われても、相手に噛みつくのを、なるべくやめてみよう。。。

 

といっても、やっぱりしばらくは「嫌な奴から電話があったりするとこっちも条件反射的に冷たい態度をとってしまう」とか、なかなか上手くいきませんでした。

 

そこで、ウーン。。。と考えてみて、全員に優しくしようと漠然と考えるのではなく、1日あたりに優しくするターゲットを1人に絞り込む戦略に変更してみました。

 

出社前に「今日は何があっても〇〇さん(嫌な奴)には優しくする。奴から電話が来たら朗らかに対応する。奴が私の席まできたらお菓子をあげてもいい」などと具体的なアクションを思い浮かべながら自分に言い聞かせてみました。

 

すると、ターゲットを特定の1人に絞ったことで、その人から接触があった時、自分の中でピコーンと意識のトリガーがONになりやすくなったのです。その結果、ぎこちないながらも、今までよりは優しく対応できた。。。と思います。

 

そうやって、以前とちょっと違う柔らかさを意識して相手と話をしてみると、相手もなんだかいつもより物腰が柔らかいというか、「あれ?思ったほど性格悪い人じゃないかも。。。」なんて思えるひとコマもあり、不思議でした。

 

こいつはイヤな奴、という長年のすり込みがあるので、自分が無意識でいるときは相手に優しくしようなんてこれっぽちも思いませんでしたが、朝からずっとその人のことだけを考えて意識を保てば、トベのようなおこりんぼでも失敗しにくいみたいです!?

 

これをしばらく続けてみて、〇〇さんに優しくする感覚が掴めたら、次は△△さんに焦点を移して同じようにしてみようかな。

 

いきなり全人類を愛の目で見るとかJじゃあるまいしハードル高すぎてムリなんで、まずは小さな意識改革から。