ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

神秘体験ゼロだけど

ゲイリーやヘレンの話を見ると、霊視とか、神秘体験みたいな話がゴロゴロ出てくるわけですが、トベは生まれつき、そういう体験は皆無です。

 

つまり大多数の人と同じように、肉眼で見えるものしか見たことがありません。寝たら支離滅裂な夢をみたりはするけど、過去世が見えちゃったとか、まずナイです。非常に一般的な感覚の持ち主であると自負しております。

 

ACIM学習において必ずしもそういうフシギ体験は必要ではないということなので、自分の霊的才能のなさは棚にあげておくことにしよう。。。

 

ただ、物理的なレベルで何かの「しるし」を認識したりすることは度々あります。それは、偶然(?)美しい鳥の羽根を拾っちゃったりとか、醤油がはねて服にシミがついたとか、とある数字がデジタル時計に表示された時とか、様々な現れ方をするんですけど、自分にはその瞬間にただ意味が分かるような。(これはGOサインだとか、しばらく警戒セヨとか)

 

また、物理的なしるしがない場合でも、ぼーっと考えごとをしてる時なんかに、突然明快な答えが脳内にひらめく事もあります。誰かの言葉が聞こえるとかではなくて、ただ突然に理解するような感じです。

自分の脳ミソではひねり出せないような解答が得られることもあるので、そういう時はなるべく言語化してメモするようにしてます。

 

というわけで、トベは霊的な才能はないんですが、たぶん何らかの非言語コミュニケーションがある感じはします。というかそもそも、6年前に「神の使者」を何の気なしに手に取った時、冒頭のくだりで初めて「J」という略称を見た瞬間に「この本は絶対に読まなければならない!」という衝撃が走ったりしたしな〜。論理的因果関係なさすぎてもう意味わかんないですよね。