ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン10

朝起きたらおでこにすごい横ジワの跡が2本も出来てて焦ったトベです。一体どう寝たらこうなるんだ?。。。などと動揺してたら、本日のレッスンはこうでした:

 

レッスン10

私の考えには何の意味もない。

 

以前やったレッスン4「これらの考え」を「私の考え」に発展させたものですね。

 

奇跡講座ワークブック p45

『今回は、これらの「考え」の存在は、あなたが真に思考していないことを意味する、ということに重点が置かれる。これは、以前に述べた、あなたの心は本当は空白であるということを、別の言い方で繰り返しているに過ぎない。この認識は、自分が何かを見ていると思うときにそれが無であると認識することと同じである。したがって、それが心眼(ヴィジョン)のために必要な前提条件である』

 

目を閉じて1分間、心の中をサーチしつつ、主題概念をゆっくりと繰り返します。

「私の考えには何の意味もない。。。」

自分が意識できる考えのすべてが対象なので、何かの考えが心をよぎるたびに、

「〇〇(例:おでこの横ジワ)についての私の考えには何の意味もない」

という形で繰り返し、次の言葉で演習を締めくくります。

「この概念が、私が今信じているすべてのことから、私を解放してくれる」

 

演習のヒントとして、p45より:

『実際、もし役に立つようなら、あなた個人にはほとんど意味のない奇妙な考えの寄せ集めが、行列をなして通り過ぎていくのを眺めていると想像してもよい』

。。。だそうです。

 

今回は1分間の演習を1日に5回。むしろ1分以上頑張ることは推奨されず、不快感があれば30秒でもいいとのこと。

朝から悩みのネタには困らないから、5回なんて楽勝だぜ!

 

「ただでさえ三日坊主なんだから油断するな。」

「はい。。。」