ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン23

レッスン23 攻撃的な考えを放棄することで、私は自分の見ている世界から脱出できる。 Lesson 23. I can escape from the world I see by giving up attack thoughts. 今日はオフの日ですが、胃腸の働きがまだ完全回復してないので、再び自宅療養です(お粥生…

奇跡講座 上巻 (普及版) キター

中央アート出版社から2017年6月(つい先日ですね)に発売になったばかりの「奇跡講座 上巻 テキスト(普及版)」が届きました! 普及版とは何ぞや?と思っていたら、こちらA5サイズのソフトカバー版になってまして、想像以上に携帯性に優れてて驚きました。なん…

嫌いなひとに優しくしてみる

どんな職場にも、自分と相性の悪いひとは何人かいると思います。ムチャを言ってくる人、高圧的な態度の人、文句言ってばかりの人。。。(あ、それは私も同じか) トベも所属しているチーム内では良好な人間関係を築けているのですが、我々に仕事の依頼をする側…

Workbook レッスン22

レッスン22 私が見ているのは、復讐の一形態である。 Lesson 22. What I see is a form of vengeance. えー、これは難しい。今日のはどういう意味なんだろう。説明求む! 奇跡講座 ワークブックp64 『今日の主題概念は、自分の心の中に攻撃的な考えを抱く者…

Workbook レッスン21

レッスン21 私はぜひとも別な見方でものごとを見たい。 Lesson 21. I am determined to see things differently. ぜひとも見たいシリーズ第2弾。 今日は怒り系の感情にフォーカスする事になるみたいです。 奇跡講座 ワークブックp63 『あなたが感じる感情の…

Workbook レッスン20

レッスン20 私はぜひとも真に見たい。 Lesson 20. I am determined to see. 三日坊主のトベがレッスン20まで来ました!まだまだ先は長いですが、焦らず愚直に続けていこうと思います。 今日のは和訳が分かりやすくて素敵!「真に見たい」と単なる「see」では…

満員電車は「ゆるし道場」

トベが通勤に使っている路線、よくある話だけど何かの理由で電車が1本遅れると、とんでもない混雑に発展します。 満員電車でしんどいのはお互い様なので、普段はみんなで辛抱してるし、それが普通だと思ってるかも知れません。けど、毎朝のように見知らぬ人…

Workbook レッスン19

レッスン19 私の考えがもたらす結果を体験するのは、私ひとりではない。 Lesson19. I am not alone in experiencing the effects of my thoughts. パッと見た時「これ昨日のと同じじゃーん!」って思ったけど、よく見たら「見方」が「考え」に変わってる。。…

Workbook レッスン18

きのう、奇跡の体調回復があったので、ワークブック復帰です。やるぞー! レッスン18 私の見方がもたらす結果を体験するのは、私ひとりではない。 Lesson18. I am not alone in experiencing the effects of my seeing. うーん、トベにはちょっと難しいかも…

初めて瞑想すごいと思った件

体調不良の続きです。自宅療養2日目のこと、朝目覚めてトイレに行こうといつものように立ち上がったら、また全身から血の気がひいていくような症状に襲われてパニック状態に。昨日は安静にしてたらすごく気分良かったし、確実に回復してると思ったのに。。。…

Workbook レッスン17

絶賛体調不良中なので、うちで療養しながら演習をやることにします。安静にしてれば気分よく過ごせる位にはなったけど、ほとんど食べられないので体力は激落ち。。。 あまり復旧を焦らないようにしよう。。。 レッスン17 私は中庸(ニュートラル)なものを見て…

倒れました。。。

ここしばらく複数の大規模業務が重なり、仕事の量が非現実的なレベルに達していて、ついにオフィスで倒れてしまいましたorz 仕事中とつぜん貧血みたいになって、気持ち悪くて椅子に座っていられなくなり。。。 →そのまま医務室へGO→早退。 内心、いつ倒れて…

Workbook レッスン16

レッスン16 私には中庸(ニュートラル)な考えはない。 今日のお題のカッコ内(ニュートラル)はルビになってました。英語版は次のとおり: Lesson 16. I have no neutral thoughts. その説明が興味深いです。我々のどんなに取るに足りないような小さな考えも、…

Workbook レッスン15

レッスン15 私の考えは、私が作り出した形象である。 。。。形象?なんだそれは。トベには難しいぞ?慌てて例のACIMアプリで英語版を確認。 Lesson 15. My thoughts are images that I have made. なーんだ、イメージのことか。形象なんて言われると分かんな…

神秘体験ゼロだけど

ゲイリーやヘレンの話を見ると、霊視とか、神秘体験みたいな話がゴロゴロ出てくるわけですが、トベは生まれつき、そういう体験は皆無です。 つまり大多数の人と同じように、肉眼で見えるものしか見たことがありません。寝たら支離滅裂な夢をみたりはするけど…

隠れキリシタンかも知れない

トベがスピヲタなのは昔から極秘です。友人関係でもトベが本棚にどんな書籍を隠しているか知ってる奴はほとんどいません。 友達といえば趣味の関係で知り合った人ばかり。彼らとはよく一緒に遊びますが、当然ながら100%趣味の話しかしません。というかトベは…

Workbook レッスン14

レッスン14 神は意味のない世界を創造しなかった。 なんか、予備知識のない状態で見たらドキッとするような言葉が多いですよね。(^^;; 冒頭メモ: 奇跡講座ワークブックp52 『言うまでもなく、今日の主題概念が、意味のない世界などありえない理由である。神…

Workbook レッスン13

レッスン13 意味のない世界は恐れを生み出す。 ワークブックの影響なのか最近、今まで気にも留めていなかったような、小さな恐怖が生活の中に点在している事が気になります。 それは、日々ニュースで流れる惨事とか、ふっと頭をよぎる考えとか、誰かの言動に…

Workbook レッスン12

レッスン12 私が動揺しているのは、意味のない世界を見ているからである。 今日はオフの日。自然の中で読書でもしようと近場の素敵な渓谷までドライブしました。なので、この演習をやる時は1人で素晴らしい大自然の中にいたわけです。さて。。。 奇跡講座ワ…

Workbook レッスン11

レッスン11 私の無意味な考えが、意味のない世界を私に見せている。 早くも核心に迫る内容がやってきました。『世界の思考を逆転させる』プロセスとしては、これが最初の練習になるそうです。そのことについてp47にこのような記載があります: 奇跡講座 ワー…

Workbook レッスン10

朝起きたらおでこにすごい横ジワの跡が2本も出来てて焦ったトベです。一体どう寝たらこうなるんだ?。。。などと動揺してたら、本日のレッスンはこうでした: レッスン10 私の考えには何の意味もない。 以前やったレッスン4「これらの考え」を「私の考え」に…

ACIMと楽しみの両立

ゲイリーの本を読んでいてもワークブックをやっていても陥りがちな失敗のひとつが、「コースを文字通り受け取りすぎて、人生を素直に楽しめなくなってくる」というやつでした。 特にワークブックは、何かにつけて「〇〇は無意味である」という反復を延々と繰…

ワークブックと休日の過ごし方

いろいろ失敗こいた後のワークブック二周目ということで、今度こそなるべく真面目に取り組みたい(?)という気持ちがあります。 6年前に初めてやったときは、早くワークブックを終えたい一心で、休日のお出かけ時とか、旅行中とかにも、せわしなくレッスンに取…

Workbook レッスン9

レッスン9 私は、何も今あるままに見ていない。 これもまた飲み込みにくい演習だなあと思ったら、ワークブックに「今はまだ腑に落ちないだろうから理解しようと無理しなくていい。Just do it!」みたいな説明が載ってました。以下、励ましの言葉をメモ: 奇跡…

Workbook レッスン8

レッスン8 私の心は過去の考えにとらわれている。 がびーん。私は過去や未来について考えてばかりだー。興味深い解説だったのでメモ。。。 奇跡講座ワークブック p42 『人が過去について抱くことのできる唯一の完全に真実な考えは、過去はここには存在しない…

Workbook レッスン7

レッスン7私は過去だけを見ている。 。。。今日のは短いけど、ちょっととっつきにくい内容だなあ。だけどp40の説明をよく読むと、この概念がこれまでのレッスン1~6を支える根拠であるとのこと。 長年慣れ親しんできた時間の概念を変更するのは大変です。で…

Workbook レッスン6

レッスン6 私が動揺しているのは、存在しない何かを見ているからである。 今日のレッスンも必須の練習は1日3〜4回で、1分ほど心のなかに動揺の源とそれによって生じる動揺の形をサーチし、それから「私が○○について△△△ているのは、存在しない何かを見ている…

恐怖の残滓と奇跡

思いもよらない出来事が続いたので追記します。 その知人の事故の件はどうも自分が長年封印していた恐怖感を呼び覚ましてしまったらしく、午後からものすごい恐怖感に襲われはじめたのでした。 この時の恐怖は割と具体的で、自分も自動車事故の加害者になる…

罪のない者だけが石を投げなさい(後編)

前回の、死亡事故の話の続きです。ここでは感情についてもフォーカスしてみたいと思います。彼に罪がない、というロジックは思考によって組み立てられるのですが、それでもやっぱり話を知った時はショックを受けて気持ちが動揺するわけですよ。「まさかあん…

罪のない者だけが石を投げなさい(前編)

トベがACIMに復帰するぞと決意した直後に、早くもエゴの挑戦状が届きました。知り合いの、これ以上ないくらい善良な男性が、運転中に死亡事故を起こして捕まり数年服役することになったと。そうきましたか。。。雨の夜、見通しの悪い道を横切ろうとした90歳…

Workbook レッスン5

なんか1つ1つのレッスンについて書きはじめてるけど、365回分もあるのにちょっと無謀じゃないかコレ?。。。と思いつつ、備忘録を兼ねて、できるとこまでやってみます。 レッスン5 私は自分が考えているような理由で、動揺しているのではない。 今回出てく…

Workbook レッスン4

レッスン4 これらの考えには何の意味もない。それらは、この部屋に[この路上に、この窓の外に、この場所に]見えているものと同様である。 このレッスンも一回1分ほどを1日に3-4回まで。「これは、無意味なものを自分の外に見て、意味あるものを自分の内側に…

Workbook レッスン3

レッスン3この部屋の中に[この路上に、この窓の外に、この場所に]見えているどんなものも、私は理解していない。このレッスンも朝と晩に1分ずつ。目に見えるものを無差別にピックアップし「このマグカップを私は理解していない」「このスマホを私は理解して…

Workbook レッスン2

レッスン2この部屋の中に[この路上に、この窓の外に、この場所に]見えているあらゆるものに、私にとっての意味のすべてを与えたのは、私自身である。外出予定があったので、初めてワークブックの該当ページをスマホ撮影してやってみました。うん、写真でも思…

宅配便イライラ記

いつもだったら見過ごしていた日常のトリビアな違和感。。。コースに復帰するからには、こういったものにも再び焦点を当てなければ。 とある長いつきあいのおじさまがいます。このおじさまはなぜかいつもトベを特別扱いしてくれるのですが、話が噛み合わない…

Workbook レッスン1

というわけで、6年ぶりに奇跡講座ワークブックの2周目を開始したいと思います。どれどれ。。。レッスン1この部屋の中に[この路上に、この窓の外に、この場所に]見えているものには、何の意味もない。そうだったー。。。いきなりこんな内容でスタートするから…

日本語版ワークブック

バンザーイ!!やっと日本語版「奇跡講座ワークブック編」が届きました~! ちょっと待てや、今頃ワークブック入手したってどういうこと?6年前やったときワークブックはどうしたん? 。。。て、なりますよね( ゚ 3゚) 実は6年前「うわ奇跡講座ワークブック…

おこりんぼです

この6年間を振り返って、ゆるしのレッスンを激しく失敗した事が何度もあるわけですが、私の場合、だいたい共通しているのが「短気」です。 コースの実践と怒りっぽさはどう考えても相容れないものです。怒りのほうが勝ってブチ切れる、などという事態はACIM…

教科書はゲイリーの本

ACIMやってますと言っても、正直言って日本語版の「奇跡のコース(ナチュラルスピリット版)」は眠くなるのを我慢しながら何カ月かかけて読み切ったというのが真相です。だって日本語なのに難しくてなかなか内容が理解できなかったんだもん。。。 (追記:2011…

はじめまして

はじめまして。トベと申します。 ACIMのあれこれについて書いていこうと思ってます。 簡単に背景を説明すると、 2011年に「神の使者」を読んで衝撃を受けACIM学習を開始するも、脇の甘さからほぼ挫折に近い状態が6年続き。。。当然ながら出来事に翻弄され続…