ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

病気・癒し

イベント参加ダイジェスト

10/8。 イベント絡みで合計4日間留守にしましたが、無事に東京戻りました。結論から言うと、台風25号が来てるにも関わらず、ショーは大成功で超ビックリ。(゚Д゚) ちなみに会場は思いっきり台風の進路のど真ん中にあり、関係者の誰もが「今回は中止だろう」と…

Workbook レッスン310

レッスン310 恐れず、愛を抱いて、私は今日一日を過ごす。 Lesson 310. In fearlessness and love I spend today. 8/22。今朝は駅で部長風のオジサンが若いメガネ君の胸ぐら掴んでる所に遭遇。近寄ったらメガネが逃げたので無事に済みましたが、実はオジサン…

Workbook レッスン285

レッスン285 今日、私の聖性は明るくはっきりと輝く。 Lesson 285. My holiness shines bright and clear today. 7/18。今日は訳あって、父に脳出血のリハビリの思い出をインタビューしました。母でさえ初めて聞くような事まで話してくれてビックリしたと同…

博士のお見舞いアドバイス

5/29。退院後、自宅療養でのんびりする間もなく、術前のリノさんの見舞いに行くことを目標に、ウォーキングしたりして体力回復をはかっています。そもそも、ほぼ他人であるリノさんに会いに行くべきかどうか?一般論としてはNGでしょうけど、まあ、出会った…

ちょっとヨレヨレ退院、眠れた!

5/25。 昨晩とつぜん恐怖してしまった血圧問題で、それまでのイイ気分はどこへやら。朝イチで測定した血圧は130だったけど、どうせ日中ハネ上がるのだと思うと全然嬉しくない。朝から意気消沈で食欲もありません。(浮沈み激しい) でも今日で退院なので荷物を…

不眠と血圧+マリアさん(入院7日目)

5/24。 術後4日目。気がつけば退院前日です!はやっ!普通にしてる分には痛みは全然ありません。飲み込み時の痛みも昨日から感じなくなりました。そういえば術後に痛み止めをたくさん貰ったけど、一度も飲んでないや。 首の可動域も昨日に比べるとさらに広が…

術後振り返りと友達ラッシュ(入院6日目)

5/23。 術後3日目。内出血の名残で相変わらず顎から首にかけてパンパンに腫れ上がってますが、傷口の痛みはほとんどなくなりました。楽に過ごせます! 朝、イケメン先生が来て首にぶら下がってたドレンパックを遂に外して貰えました。これで身体に装着してい…

真夜中の再手術(入院5日目)

5/22。 手術後の夜中に、私の容態が急激に悪化したせいで、病室は騒然となり、夜勤の看護師さんと宿直の先生が総出で手当てにあたってくれました。しかし通常の手当てでは急激な腫れを抑えるには限度があり、内出血して溜まってしまった血液を排出するため、…

手術の日の出来事(入院4日目)

5/21。 なかなか手術当日のメモって書く機会がないと思うので、今日は備忘録も兼ねて、書けるだけ書いてみようと思います。 6:30 手術前は緊張して眠れないとか噂で聞いてたけど、いつも通り爆睡でした。セスナ機で空飛ぶ夢見ちゃった。自分で操縦してたけど…

病院友達とカミラちゃん(入院3日目)

5/20。 入院3日目。いつのまにか手術前日だ〜! ヒマだと聞いてた入院生活ですが、そんな事はありませんでした。一応ワークブックも持ってきたけど、ほとんど読めてない状態です。えへへ。。。( ̄▽ ̄;) どうして退屈しないかと言うと、同室のキトさん(仮)と…

頭ぐるぐると手術の段取り(入院2日目)

5/19。 入院2日目。昨日は寝不足でヨレヨレだったけど、早寝早起きの入院生活で5時に目が覚めちゃいました。いい感じ。昨晩、寝る前に瞑想と体操したしね。 じつはGW前に始まった不思議な頭ぐるぐる自動体操(5/8投稿分)はその後もずっと続いてて、最近は生活…

三食昼寝つきセレブ旅行(入院初日)

5/18。 今日から入院。朝から寝不足でーす☆ 入院くらい一人で行けると言ったのですが、パパリンが「いや、病棟の下見のため一緒に行く」と言うので、また付き添って貰っちゃいました&付近のお洒落な店でランチもご馳走してくれました!美味しかったです。あ…

再検査異常なし(手術確定)

5/9。 GW明けになったので、再び病院で血液検査です。結果次第では手術延期かも知れないので、念のため母が付き添いで来てくれました。ちなみに母がこの病院に一緒に来てくれたのは、私がヨレヨレだった去年以来です。 病院まで歩くのもやっとだった頃の私を…

予想外の手術説明(´Д` )

4/18。 手術の1ヶ月前になったので、病院に手術前の検査と手術説明を受けに行ってきました。親族の付き添いが必要とのことで、父が来てくれました。ありがとうパパリン。 まず採血して結果が出るのを1時間ほど待ち、それから外科の先生による手術計画を父と…

メアリーさんの手術の話

先日(3/5参照)届いた、先輩学習者のTさんが勧めてくださったワプニック博士のForgiveness and Jesus という本について、忘れないうちに書いておきたいと思います。300ページもある本なので、正直まだ全然読み始めたばっかりですが、Tさんに教えてもらったp80…

内側を赦すための唯一の方法

先日の胸部CTの診断結果が届きました。肺転移と見られる所見は無いとのこと。。。って、あれは肺を調べるためのCTだったのか。病院が何を意図してるかよく分からないまま検査を受けてるトベです。 身近な動揺ネタは尽きないのですが、反面、自分自身について…

身の回りで続く出来事

職場の定例会議で、ショックな話がありました。チーム内で最も技術的に優秀なエースのお兄さん(社員)が、今月から3ヶ月入院すると、突然知らされたのです。 彼はイケメンですが、技術者に多い寡黙なタイプで、仕事の話以外はほとんどしません。プライベート…

再び病院の検査へ

2/10。 手術3ヶ月前になったので、2回目の手術前検査に行ってきました。必要な検査だと分かっているけど、いつも病院行くのはなんか憂鬱です。。。 今回は胸部のレントゲンとかCTスキャンとか、頸部の超音波検査とか。ちなみに今回のCT撮影は普通のやつで、…

ACIMと医療についての雑感

元はと言うとトベは極度な病院嫌いで、どちらかというと東洋医学(整体)とか自然治癒力を頼みにする派でした。だけど、今こうしてACIM片手に手術を待つ日々を過ごすようになり、癒しとか医療に対する見方が少し変化してきています。思いつくままに書いてみた…

この宇宙は夢なんだ&医療の話

大晦日に、病院から一通の手紙が届きました。先日の造影CTの検査結果です。もう手遅れですとか書いてあったらどうしようとビビりながら封をあけてみたら意外にも、「検査結果は良好です。予定通りの手術で摘出可能と思われます」。。。とのこと。これって、…

最初の手術前検査(造影CTドキドキ)

手術6カ月前になったので、病院に最初の検査に行ってきました。駅から歩いて15分くらいの病院です。前回、9月に激やせヨレヨレ状態だった頃は老親の付き添いがなければとても歩けない距離に思われたのに、2カ月以上経った今は普通にひとりで歩ける。これだけ…

オマケ付きの検査結果

連休明けに病院行ってきた件のメモです。朝イチで腹部エコーの検査があったので、朝は何も摂らず。まだ体力がちゃんと戻ってないのでフラフラです。元気だった頃は朝食抜きが普通だったので、落差を痛感。 不安だった血液検査の結果は、いずれも異常なし(腫…

祖母の葬儀の翌日。。。血便⁉︎

ちょっと今のトベには体調的にハードな2日間でしたが、なんとか無事に祖母の葬儀を終えることができました。親族だけのこじんまりとした家族葬でしたが、溢れるほどのお花に囲まれた素晴らしい葬送式になりました。(ちなみにキリスト教式です)一方で、この一…

手術予約しました…8ヶ月後に

今回、父の付き添いで病院にいき、甲状腺の細胞診の結果を聞いてきました。やっぱり覚悟していた通り、悪性でした。 ただ、最も進行が遅いタイプの癌らしく、手術での摘出が必要なものの、急がなくても大丈夫との事でびっくり。 しかも先生は終始朗らかな笑…

検査までの道のり

ありがたくも母の付き添いを得て、甲状腺の細胞診の検査を受けてきました。道中、体力ゼロのトベは電車で空いた席に座らせてもらい、老いた母を立たせたまま移動。。。これは逆だよなあ、と思いつつ。。。道すがら、今日の検査に至るまでの自分の気持ちの変…

恐れていたことが。。。

長引く食欲不振で激やせしてしまい、立って通勤できない感じになってきたので、上司や同僚に事情を話して、臨時で勤務時間を短縮して貰いました。職場の皆さんの優しさに励まされています。。。ただ、あまり喜ばしい状況ではなくなってきました。昨日、病院…

実家でつかの間の癒しに安らぐ

休みの日、なぜか朝から「実家に顔を出して両親を安心させなくちゃ」という気持ちが心から離れませんでした。体調不良でしばらく連絡もしてなかったので心配してるだろうと。しかし、長引く食欲不振で体力ゼロのトベには、たった30分運転して実家に行けるだ…

恐怖感にボコボコにされながら

後日談というか、続きです。たった一日恐怖感に襲われただけで、その後何日にもわたる体調不良に陥ったというのはトベにとっても初めての経験でした。夏休み明けに出社したときも体調は悪く、何とか通勤はできるものの、身体に力は入らないし食欲もないしで…

全ては制御下に置かれている

自分の恐ろしい考えだけで体調不良を引き起こしてしまった話の続きです。トベはまだ聖霊の声を聞くことはできませんが(今回のように大混乱してるときは特に)、聖霊はパニック中の私にも知覚可能な方法で、なんとか励ましを届けようとしてくれていたのかも知…

自分の考えが自分を病気に

今回、明らかに自分の心(恐怖感)が病を作り出した出来事があったので、ちと長いですが、備忘録としてまとめます。8月半ばの夏休みに、両親を連れて山奥の馴染みの宿に行くことになってました。そしていろいろ支度して、出発前日に実家に泊まって一緒に家を出…