ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

True Empathyをちょっと再読

5/11。 先のモトヤ商店電撃閉店に際して、最初は本当に「助けに行かなきゃ!」と居ても立っても居られないほど慌てふためいていたのですが。。。「この反応は明らかに真の共感(True Empathy)じゃないよな〜」というのは薄々感じてました。(~_~;) こんな時は…

馴染みのショップが電撃閉店

5/11。 GW明け直後にまたショッキングな出来事が…。学生時代からずっとお世話になってきた二輪系のショップ、モトヤ商店(仮)を突然閉店しなければならなくなったと、店長のモトさん(仮)から電話がありました。えっ…?嘘でしょ?どうしてなんですか? 私はも…

不思議な繋がりのランチ会

5/5。 GW終盤のこの日、ちょっと不思議な出逢いがありました。話は先月のゲイリー来日WSに遡ります。いろいろ偶然が重なって、それまで全く面識のなかった学習者さん達と個人的にご縁を感じたので、連絡先を交換させて貰ったりしまして、(中略w) 気がついた…

ゲイリー達のオンライン講座 (16)

5/2。 これは4/26に開催されたオンライン講座の分ですが、ちょうどGW中の小旅行で視聴できなかったので、録画を観るのが遅くなってしまいました。先月の話なので、ゲイリー達は東京+京都WSから戻ったばかり。日本地図入りの「天下無敵」と漢字で書かれたみや…

芸術家のお友達に会えたこと

4/28。 さてGWの小旅行のもうひとつの目的は、ほぼ20年ぶりとなる友達と再会することでした。20代の頃、ひとり旅で日本中をウロウロしてた頃に出会った先輩で、仮にポタさんと呼ぶ事にします。 ポタさんはなかなか波乱万丈な人生を生きてきたひとです。日本…

テディさん2度目の再会

4/27。 なんだか2月ごろから色々な偶然が重なって、GWに旧友と再会するため、ちょっと小旅行することになりました。それに先立って楽しみだったのは、日頃お世話になっている先輩テディさんとの2度目の再会です。ニコちゃん問題ですっかり煮詰まってた時、親…

Tao House勉強会 4月

4/24。 先に触れたエースのお兄さんの件ですが、4月のTao House勉強会にて思いがけない進展が。 自分自身が辞める直前という事もあり、私の業務が上乗せされる事がほぼ確定しているお兄さんについて、気の毒に思う気持ち(罪悪感)がMAX状態だったので、初めて…

お兄さんの後ろ姿に心が騒ぐ

4月もいろんな事がありました。大きなところでは、サコさんとオシャレさんの電撃退職、ミラ御一行様来日、ゲイリー夫妻来日、JACIMフォーラム参加など。日常的なところでは、同窓生の集いや会社繋がりの女子会等々、ゆっくり春を味わう間もなく4月が過ぎ去ろ…

ゲイリー来日WSに初参加

4/13-14。 念願だったゲイリー&シンディ来日WS@東京に2日間参加してきました!思えば2年前ACIM復帰を決意したのはゲイリー本のおかげ。しかもコースアウト期間中、ゲイリー達が3回も来日してた事を知らず、今回が初参加となります。これはもう行かないとダメ…

ゲイリー達のオンライン講座 (15)

4/11。 日本時間4/8開催分のメモ。実は今回たまたまAM半休してて、超久々にライブ視聴できたのでした。週末にいよいよゲイリー&シンディ東京来日を控えるタイミングでライブ参加できたのは本当に良かったです。 講座の本編 4月のテーマは「啓示、時間、奇跡 …

旧友来日おもてなし珍道中

4/6。 この週末、アメリカから中学時代の友達のミラ(仮)が東京に来たときの思い出です。 ミラは昔から内気でオドオドしてる変わった子でした。いつも申し訳なさそうに”sorry, sorry” と言うのが口癖。そしてその極端に内気な性格は40代になった今も全く変わ…

3人いなくなる事について

4/5。 今日は同僚のサコさん(社員さん)の最終出社日だったので、みんなで色紙や花束を渡し、盛大に見送りました。 ちなみに、サコさんとは何年も同じ課で一緒だったけど、業務が異なるため去年までほとんど接点がない人でした。でも、美人部長の送別作戦の時…

相手のほうに歩み寄ること

先日のゲイリー達のオンライン講座で、Q&Aのときになんとなく思ったことを書いてみます。 ちなみにオンライン講座では誰かが質問を投稿すると、それに対して視聴者が投票できる仕組みがあり、多くの得票のあった質問が上位に来るようになってます。で、たま…

ゲイリー達のオンライン講座(14)

3/30。 日本時間3/28開催分のオンライン講座の録画分を視聴したのでメモ。前回お休みしてたゲイリーも元気に復活してて、やっぱりゲイリーとシンディが2人揃ってるとこっちも嬉しいなぁと思いました。 講座の本編 3月のテーマ「誤りの訂正」 The Correction …

テキトー訳をちょっと反省

最近、縁があってJACIMフォーラムを以前より頻繁にチェックしています。といっても私は主に皆さんの投稿をロムってるだけですが。。。(でも一応、2018年の開設時からの全記事に目を通してはいるのです。笑) それで思ったのは、やはり用語の定義や概念の説明…

Tao House勉強会 3月

3/17。実は2月の中頃、思いっきり風邪をひいて出席できなかったタオさんの勉強会ですが、3月分にリベンジ参加してきました。この時点でニコちゃん問題はすでに収束してたのですが(状況としては)、その内容について振り返るという意味で、いろいろと心に残る…

初めてみんなと遊んでみた

3/14。 先日、社内のみんなに辞めます宣言をした件の続きです。長年一緒に働いてきた(けど疎遠だった)チームの3人に声をかけ、念願かなって初めて一緒にランチ会をやりました。参加者はタケノコさん、エースのお兄さん、新人ちゃん、そしてトベの4人です。(…

ゲイリー達のオンライン講座(13) 後編

3/12つづき。 シンディのオンライン講座、後半です。今回のQ&Aは個人的に気になる質問が多かったかも。シンディが回答者だったから、ちょっと質問の雰囲気が変わったのかな? Q&A 今回は全部で15の質問がありましたが、前回タイムアウトで回答できなかった分…

ゲイリー達のオンライン講座(13) 前編

3/12。 なんと今回のオンライン講座はゲイリーが体調不良でお休み。シンディ一人で2時間ずっと頑張ってました。ちょっと興味深い話が最後まで続いたので、久々に身を乗り出して視聴しちゃったかも。 講座の本編 3月のテーマは「誤りの訂正」The Correction o…

チーム卒業を伝えたこと

3/11。 クロトワ課長 ずっとタイミングを伺ってて、やっとチャンス到来。ついに、クロトワ課長に「6末で辞めます」宣言しました。月初に部下のサコさんに辞めると言われたばかりのクロトワ課長。さすがに長年の手下だったトベは辞めないだろうと思っていたら…

互いに距離を置く道 (2)

(つづき) なんとも唐突にお別れが来てしまった事に驚きつつも、心の中では「これで良かったんだ」という思いがありました。いま、互いに離れる道を選ぶことは、私たち2人だけでなく関係者全員にとってもベストだという事が理屈ぬきで納得できたからです。不…

互いに距離を置く道 (1)

3/3〜 。。。という感じで、なんとか自力で我に返る事ができたのと、マイティさんのお話で原因の罪悪感に気づかせて貰えた事で、進むべき方向に迷いはなくなりました。 海外遠征問題の時にも似たような事があったけど、複数の選択肢に魅力を感じるから葛藤す…

マイティさん初セッション

3/2。 いろいろと目が覚めてきたタイミングで、なんと!初めてマイティさんの音声セッションを受ける機会が!マイティさんは去年2回ほど(① ②)お目にかかるチャンスがあり、その度に心の底に隠し持っていたものを見せてもらうという劇的な体験がありました。…

フェアじゃない関係

2/28。 別の友達のとある出来事(長くなるので省きます)がきっかけで、いま自分が置かれている状況の全体像に気がついてしまいました。突然目が覚めて、我に返った感じです。それは、「ニコちゃんと私の関係はフェアじゃないよね?」って事です。 って、そん…

思考の逆転 (DVD+小冊子)

2/26。 またもや遅ればせながら、JACIM加藤三代子先生の「思考の逆転」の小冊子とDVDに目を通しました。じつはこれ、1作目をちゃんと勉強してから2作目に行かなくちゃ、などと言い訳しながらずっと積ん読にしておいたのですが、いろいろ問題を抱えている今だ…

契約終了を伝えたこと

2/24。 派遣の仕事を6月末で辞めると決めてから、少しずつ状況が変化してきています。美人部長の腹心の部下だったサコさんと久々にランチしてそのことを話したら、なんと彼女もほぼ同時期に辞めるつもりだったと判明。美人部長のいなくなった職場でモチベー…

ゲイリー達のオンライン講座(12)

2/22。 日本時間で2/21に開催された分をチマチマ視聴しながら書いてます。今回も"The Greater Joining - From ACIM Chapter28, Section4"の続きです。ゲイリーの話をちょこっとメモします。 [ゲイリー] (0:19) 先日、フロリダに住んでいる兄のポールに5-6…

試験結果と辞める決心

2/19。 去年ニコちゃんに「転職活動するなら、直近2年以内のTOEICのスコアは持ってたほうがいい」と教わったことを受けて、先月15年ぶりに重い腰をあげてTOEICを受けてきました。2年ほど前に新方式になったので下がるだろうなと諦めていたところ、蓋を開けた…

石を投げられるような話(3)

たぶん、ニコちゃんが独身だったらこんなに悩まなかっただろうなと思うことがあります。身も蓋もない話ですが、結局のところ、自分の恋愛のモチベーションの大半は性的な衝動に過ぎなかったんではないかと。ブレーキが必要な状況になって初めて、その事が際…

石を投げられるような話(2)

そんなわけで、ニコちゃんとはちょくちょく会ったりしてました。まあ会うこと自体は特に問題ないとしても、内面に恋心を秘めている時点で自分にダメ出ししてしまうわけですが。。。 あと、これに関連して、今まで気づいてなかった私の個人的な被害者意識も見…