ACIMタッチアンドゴー

奇跡のコースに復帰したのが奇跡

Workbook レッスン47

レッスン47

神は強さであり、その強さを私は信頼する。

Lesson 47. God is the strength in which I trust.

 

今日の冒頭の解説が説得力ありすぎ。。。そうですよね、自分の力だけであらゆる状況をコントロールできるなんてあり得ないですよね。今まで強くなろうとして苦しかったのも納得だわー。

 

奇跡講座 ワークブック p108
『もし自分の強さを頼みにしているのならば、あなたが心配し、不安になり、恐れを抱くのはもっともである。あなたが予測したり、制御したりできる何かがあるだろうか。あなたの中の何が、さまざまな問題のすべての側面を把握し、ただ善のみがもたらされるような形でそれを解決する能力を、あなたにもたらすだろうか。正しい解決法の認識と、それが達成されるという保証を、あなたに与えられるようなものが、あなたの中にあるだろうか。

あなたひとりでは、こうしたことは何一つできない。』

 

今日のレッスンは、それに対する解答という事になりますね。

 

p108『あらゆる状況において、があなたの安全である。の声は、あらゆる状況と、あらゆる状況のすべての側面においてを代弁しており、の強さとの保護を頼みとするには厳密に何をすればよいかをあなたに告げている。このことに例外はない。なぜなら、は例外をもうけないからである。そしてを代弁して語る声は、神が考える通りに考える。』

 

最後の「神を代弁して語る声」というのは聖霊のことですね。。。

 

 

【長い練習】4回〜

今日は5分間の練習を4回やりますが、もっと長い時間、もっと多い回数が奨励だそうです。

 

①a 目を閉じて、主題概念を繰り返します:

神は強さであり、その強さを私は信頼する。。。

 

①b 1〜2分かけて、これまで恐れを抱いた状況を探し、概念を言いながら1つ1つを払いのけます:

(様々な恐れを退ける毎に) 神は強さであり、その強さを私は信頼する。。。

 

①c 次に、自分が力不足という気持ち(自分の弱さ)に関連した全ての心配を、さっと通り過ぎていきます。→ここでは真の強さを自覚するのが目的だそうです:

。。。力不足(弱さ)に関する様々な心配を通り過ぎる。。。

 

※演習を5分でやるなら、この段階は多分1分位?概念を唱えるようにとの指示はないので、このあたりから次の瞑想に入る準備かも。

 

①d 練習の後半は、あらゆる雑念を手放して心の奥深くに入っていきます:

。。。真の安全に到達しようとする瞑想。。。

 

p109『どんなに束の間であっても、深い平安を感じるならば、自分がその場所に到達したということをあなたは認識するだろう。』

 

 

【短かい練習】頻繁に

1日を通じて頻繁に主題概念を繰り返します。また、あらゆる妨害に対する答えとしてこの概念を用います:

神は強さであり、その強さを私は信頼する。

 

p109『神の強さを信頼しているのだから、平安は自分の当然の権利だ、ということを覚えておくようにする。』

 

 

広告を非表示にする

Workbook レッスン46

レッスン46

神は愛であり、その愛の中で私は赦す。

Lesson 46. God is the Love in which I forgive.

 

あうー。トベはこのレッスン2日位かけて沢山やらなくちゃダメかも。先日のキモい怖い人の件も、赦しとか程遠いし。。。

 

奇跡講座 ワークブックp106

は一度も咎(とが)めたことはないので、赦すことはしない。そして、赦しが必要になることがあるとすれば、その前に、咎めがあったはずである。赦しはこの世界が大いに必要としているものであるが、それはここが幻想の世界だからである。だから、赦す者たちは、自らを幻想から解放しているのであり、赦しを与えずにおく者たちは自分自身を幻想に縛りつけているのである。そしてあなたが咎める相手はあなた自身だけであり、あなたが赦す相手もあなた自身だけである。』

 

つまり先日の件をキモい怖いと思っている限り、幻想から自由になれないと。→これから先もキモ怖い事を体験し続ける確定コース!?

 

p106『は赦すことはしないとはいえ、赦しの土台は神の愛である。恐れは咎め、愛は赦す。そうして赦しは、恐れが生み出したものを取り消し、心が再びを自覚できるようにする。だからこそ、赦しは真に救済だと言えるのである。それは、幻想が消え去るための手段である。』

 

今まで"赦す"というと、嫌いな相手を無理やりイイ人だと自分に言い聞かせるような不毛な努力をして結局挫折してきたトベですが。。。(頭でいくら考えても感情がついてこないので)

それだと相手を悪い奴だと決めつけている思考から抜けにくいんですよね。

むしろ特定の状況に対して、条件反射的にキモい怖いと思ってしまう"自分の恐怖"を取り消す方が先かも知れないな〜と思いました。

 

今日のレッスンのいい所は、自分の思考回路をあてにして赦すのではなく「神の愛」を頼りにしている事だと思います。この愛をイメージすれば、トベのような落ちこぼれでも赦せる気分になりやすいです。

 

 

【長い練習】3回かそれ以上

このレッスンは、5分の練習を少なくとも3回行います。

 

①a まず、今日の概念を繰り返します:

神は愛であり、その愛の中で私は赦す。。。

 

①b 目を閉じて心の中を探し、まだ赦していない(嫌いな)相手を何人か見つけます。「どのくらい」赦していないか、という事は関係ないことに留意。(その人を完全に赦したか、まったく赦してないかのどちらかしかないため)

それぞれの人について次のように言います:

神は愛であり、その愛の中で、〇〇さん、私はあなたを赦します。

神は愛であり、その愛の中で、△△さん、私はあなたを赦します。。。。

 

①c 思い浮かんだ人々に概念を適用したあと、次のように言って自分自身を赦します:

神は愛であり、その愛の中で、私は私自身を赦す。

 

①d 残りの練習時間で、今日のレッスンに関連した概念を付け加えていきます。様々なバリエーションの例あり:

・神は愛であり、その愛の中で、私は私自身を愛す。

・神は愛であり、その愛の中で、私は祝福されている。

・私は神の子なので、罪があるはずがない。

・私はすでに赦されている。

・神に愛されている心に恐れはあり得ない。

・愛が私をすでに赦しているのだから、攻撃する必要はない。

 

①d 最後に、主題概念をもう一度繰り返して終了:

神は愛であり、その愛の中で私は赦す。

 

 

【短い練習】できるだけ多く

②a 一日を通じて今日の概念を繰り返します。主題概念そのままでも、①dのようなバリエーションでも、好きな方で:

神は愛であり、その愛の中で私は赦す。

 

②b 誰かに対して否定的な反応を自覚した時(その人が目の前にいてもいなくても)は、心の中で次のように言います:

神は愛であり、その愛の中で私はあなたを赦します。

 

 

今回の演習を通じて、キモい怖い人の件は「神の愛」を経由して赦すイメージを持つことにしました。結果はどうあれ。。。

  

広告を非表示にする

Workbook レッスン45

レッスン45

神は心であり、その心とともに私は思考する。

Lesson 45. God is the Mind with which I think.

 

今日のレッスンはいろいろ思うところがあったのですが、長くなるのでまた今度。まずは気になった解説をメモしたいと思います:

 

奇跡講座 ワークブック p104

『あなたは神の心とともに考える。したがって、自らの想念をあなたと共有するのと同様に、あなたも自分の想念をと共有する。(中略)また、あなたが神の心とともに考える想念は、あなたの心から離れない。なぜなら、想念がその源から離れることはないからである。したがって、あなたの想念は、あなたと同様、神の心の中にある。それらはまた、がいるあなたの心の中にある。』

p105

『あなたは心の中に無意味な考えや狂った想念をいっぱいに散乱させているが、そうしたものの奥には、はじまりのときにあなたがとともに思考した想念がある。それらは今も、まったく変わらず、あなたの心の中に存在している。(中略)それ以来、あなたが思考してきたすべては変化するが、それらが依拠している基盤はまったく不変である。今日の演習が目指す先は、この基盤である。』

(原文:基盤=Foundation)

 

【長めの練習】3回

5分の練習を3回やります。目を閉じて行う瞑想形式です。

 

①a 目を閉じて、今日の概念を繰り返します:

神は心であり、その心とともに私は思考する。。。

 

①b その後、4つか5つほど主題概念に関連した考えをつけ加えます(例文なし):

以下はトベの案↓

・私が見ているものは心眼とは関係ない。

・真の想念はその源から離れることはない。

 

①c 再び概念を繰り返し、次のように付け加える:

神は心であり、その心とともに私は思考する。私の真の想念は私の心の中にある。私はそれを見つけたい。

(原文:My real thoughts are in my mind. I would like to find them.)

 

①d その後、あらゆる雑念を通り過ぎて、永遠なるものへの到達を試みます。具体的には:

p105『この種の練習に必要なことは、天国において父なる神子なる神へと捧げられた祭壇に近づくかのような気持ちで練習に臨むことである。』

。。。(永遠なるものに近づいていく瞑想)。。。

 

最後の瞑想の部分は抽象的なので、やり方は自由だと思いますが、トベはイメージに方向性をもたせた方がやりやすいと感じました。

彼方に光があって、その方角に向かって移動するような、例えばトンネルの中を移動するような感じで、周囲の光景がどんどん後ろに遠ざかっていくとか。。。(ほんの一例ですけど。。)

 

 

【短かい練習】何度でも

 今日の短かい練習は1回1〜2分と長めの設定です。回数よりも集中力を求められてる印象を受けたトベです。

神は心であり、その心とともに私は思考する。。。

 

p105『一日を通してこの主題概念を繰り返すときには、1〜2分かけて、自分の心の聖性をしっかりと認識するようにする。あなたが接待主(ホスト)となってもてなすにふさわしくないような想念は、ほんのわずかな間でも、すべて脇に退ける。そして、があなたとともに思考する想念についてに感謝する。』

 

特に指示はないけど、短かい練習もたぶん目を閉じてやった方がやりやすい気がします。いずれにしても1〜2分集中する時間を確保するとなると、トベにとっての現実的なインターバルは1〜2時間おきかなあ。


(その余裕すらない忙しい日であれば、せめて定期的に主題概念を思い出すよう努めるとか。あるいは今日の演習自体をもっと落ち着ける日にリスケするのもアリかな〜と思ったりもします。) 

 

 

広告を非表示にする

Workbook レッスン44

レッスン44

神は光であり、その光の中で、私は見る。

Lesson 44. God is the light in which I see.

 

今日のレッスンは光の瞑想です。ちゃんとできてたのか自信ないけど、やってみると想像以上の癒し効果があって、疲労ピークでもうダメかも。。。と思ってた矢先に、たいへん助かりました!

 

奇跡講座 ワークブックp102

『真に見るためには、光が外ではなく内にあるということを認識しなければならない。(中略)この視覚に不可欠な要素は、真に見ることを可能にする光である。それは常にあなたとともにあり、あらゆる状況で心眼(ヴィジョン)を可能にしている。今日は、その光に到達することを試みる。』

 

【長めの練習】少なくとも3回

今までと同じように3〜5分の練習を少なくとも3回行います。(もっと時間をかけられればより望ましいけど、落ち着いた環境に限る)

 

①a 目を開けたまま主題概念を繰り返します:

神は光であり、その光の中で、私は見る。。。

 

①b ゆっくり目を閉じて、さらに数回、概念を繰り返します:

神は光であり、その光の中で、私は見る。。。

 

①c それから心に浮かんでくる雑念を静かにやり過ごし、世界の考えを通り過ぎながら、無限の光のことを考えるようにします。

。。。。。(光イメージ)。。。。。

 

今日の長い練習って瞑想に近いですよね。環境が許せば5分以上推奨とのことなので、タイマーなしでやってみました。

"無限の光"って見たことないからイメージ難しかったけど。ACIMのロゴマークになってる星マークが輝いてるとこを想像して、その光がだんだん強くなっていくようなのを試してみたりしました。

 

通勤中とか昼休みとか、たっぷり10分以上やってみた感想は、確かにリラックス効果高い!ていうか、居眠りするよりも身体の疲れが取れるかも!不思議!

(最近また仕事が立て込んでて、きっちり睡眠とっても疲れが抜けない状態が続いてたんですが、今日はこの演習のお陰で無事に乗り切れた気がします。だいぶ残業してヨレヨレ状態だった帰りの電車でも、10分ほどやった後シャキーン!となったのにはビックリ。瞑想の効果ですかね?)

 

【短かい練習】頻繁に

今日の概念をなるべく頻繁に繰り返します:

神は光であり、その光のなかで、私は見る。

 

p103『1日を通して今日の概念を何度も繰り返す。目は開けたままでも閉じていても、そのときの都合でどちらでもよい。けれども、とにかく忘れることのないようにする。何よりもまず、今日は忘れないと決意することである。』

 

。。。というわけで、短かい練習のほうは、何度もやる自主設定にしたかったんですけど、今日は仕事量がハンパなくてちょっと頻繁にやるのは厳しかったです。トイレに行くのも忘れるほどの作業量のなか、主題概念を1時間おきに思い出すのがやっとでした。。。orz

 

気がついたら夜だったので、せめて、長い方の練習を4回やることにします。10分以上たっぷりかけて癒されたい。

 

広告を非表示にする

キモい怖いをどうしよう

トベはどういうわけか昔から、さまざまなタイプのコミュ障さんに好意という名の執着心を持たれやすいです。。。トベの人格に一切お構いなしで、勝手に理想像を被せられる感じで。私何もしてないのになんで。。。orz

 

トベは相手が変わり者かどうかは重視しないので、出会った初期は誰とでも通常の社交性をもって会話します。ただそれだけです。その程度の事で、どうしてキラキラした妄想を抱くようになるの(T_T)

ちょっと普通に会話しただけなのに突然交際を申し込んできたり(ナメてまーす)、呼んでもいないのにウチまできたり(犯罪でーす)、トベの友達にあれこれ探りを入れたり(大迷惑でーす)とかして、一般的に許される訳じゃないと思うんですが。

 

。。。と愚痴ってしまいましたが、ACIM学習者としては理解しております。本当は自分が心に闇を抱えてるから、そのことを外界に投影しているだけだと。繰り返し似たような状況に陥るのは、トベの無意識の中に癒されてない部分があるからだと。分かってるんです。でもね。

 

今朝、1人のコミュ障さんが何の脈絡もなく、トベの私生活に探りを入れる連絡を送ってよこして、それも私だけじゃなくSNS上の無関係の女友達にまで送りつけて、トベは朝から彼女に平謝りでしたよ(彼女も怖い…とドン引きでした)。

この暴挙に対して朝から「マジであり得んわ〜キモい怖いキモい怖いキモい怖い」とひどく憂鬱な気分に陥ってました。

 

こんな時アタマでどんなに「相手の罪のなさ」を見ようとしたり「聖性による祝福」を思い描いたとしても、感情的には「キモい怖い」から抜け出せないわけです。

 

あーもう返事もしたくないし、無視すると私の友達に迷惑かけるし、どうしたらいいの(T_T)

よし、今日のレッスンを適用だ。神が私の源である。私は神から離れてこのキモい出来事を見ることはできない。。。(Lesson43)

 

うぼあー!こんな程度じゃ全然キモ怖い感が消えないー!たすけてーorz

どうしようもないネガティブな感情を聖霊に懺悔してたら、突然こんな突拍子もない考えが浮かんできました。対話形式にするとこんな感じ↓

 

「もしこれが仲のいい友達からの連絡だったら何て返事する?」

「は?何をまた。全然仲良くないし、むしろ迷惑なんですけど?」

「彼の書いた文章を読んでごらん。」

。。。。(親友から同じ文面で来たとしたら特に違和感のない内容だと気づく)

「では親友に対するように返事してあげなさい。」

 

その時、気心の知れた友達だったら返事はヒトコトで済ませる事が多い事を思い出しました。逆に、普段やりとりしない人に対しては冗長な返事をしがちだったということも。

そっか。しょっちゅうやりとりしてる仲間に対するように、特に感情を込めずにヒトコトだけ返せばいいのか。

 

気を取り直して、そのようにしてみました(返事したのは10文字だけ)。

 

数分後に案の定、次のくだらない質問入りの返事が来た。。。こやつとチャット状態になるのは精神的に耐えられそうもなかったので、申し訳ないけど、今日はここまで。寝ます。

 

(無関係な友達にとばっちりが行かなければそれでいいです、ハイ。今後、次の返信までのインターバルは24時間以上空ける運用にします。トベは親友だって普通に放置するし、彼が問題児だからって腫れ物に触るような特別扱いはしないことにした!)

 

Workbook レッスン43

レッスン43

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。

God is my Source. I cannot see apart from Him.

 

今日の主題概念は神との繋がりを強調しているけど、聖霊の存在がその繋がりに大きな役割を果たしてくれている事も忘れないようにしなきゃね。。。

 

奇跡講座 ワークブック p99

『知覚は神の属性ではない。智識の領域が神の属性である。だが、神は知覚と智識の間の調停者として、聖霊を創造した。神との間にこの絆がなければ、あなたの心の中では知覚が永遠に智識の座を奪っていたことだろう。しかしこの絆があるので、知覚は智識につながるところまで、変化し、浄化される。それが、聖霊が見ている知覚の機能である。したがって、それが真理における知覚の機能である。』

 

 

【長めの練習】早朝〜就寝前(3回)

一回5分の練習を3回やります。昨日と同じく、なるべく朝早くと、寝る直前に行い、もう一回は日中の適切な状況を選んで行います。

 

①a 目を開けたまま、今日の主題概念を繰り返します:

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。。。

 

それから、周囲を見渡して目に入るもの(4つか5つ)に対して概念を当てはめます:

神が私の源である。私は神から離れてこの〇〇を見ることはできない。。。

 

①b 次に目を閉じて、今日の主題概念を繰り返します:

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。。。

 

それから、今日の概念に関連する考えを心の中に探します。たとえば:

・私は赦しのまなざしで見る。

・私には世界が祝福されたものとして見える。

・世界は私に私自身を見せることができる。

・私は自分自身の考えを見ており、それは神の想念と同質のものである。

 

もし無関係な考えが浮かんできたり、何も思いつかない時は、一旦目を開けて①a→①bの順番でやり直します。今日の概念から心を離さないことが大事だそうです。

 

【短かい練習】何度でも

 1日を通じて、自分のまわりに見える環境や状況について、今日の概念を適用します。

 

②a たとえば誰かといる時(知らない人でも等しく扱う)は心の中で次のように語りかけます:

神が私の源である。私は神から離れてあなたを見ることはできない。

 

②b 自分のまわりに起こる状況や出来事についても概念を適用します(それが悩ましいものであれば特に):

神が私の源である。私は神から離れてこれを見ることはできない。

 

②c 特定の題材が思いつかない時は、主題概念をそのまま繰り返すだけで良いそうです。ただし、長時間思い出すことを忘れたままにならないよう注意します:

神が私の源である。私は神から離れて見ることはできない。

 

本日、このレッスンをやってる最中にちょっとした事件があったんですが、それはまた次回。。。

 

 

広告を非表示にする

Workbook レッスン42

レッスン42

神が私の強さである。心眼(ヴィジョン)は神からの贈り物である。

Lesson 42. God is my strength. Vision is His gift.

 

どうも長年、過去のつらい感情から自分自身を守るために心を閉ざすという事を何度も繰り返してきたトベです。しかも、そうやって冷ややかな態度を鍛えることが強くなることだと勘違いしていたフシがあります。

本当の強さ、本当の見方はそんなものじゃないという解説に惹かれたのでメモ:

 

奇跡講座 ワークブック p97

『あなたが真に見ることが神の意志であるから、あなたは見るようになるだろう。あなたに力を与えるのは、あなた自身の強さではなく、神の強さである。そしてあなたに心眼(ヴィジョン)を提供するのは、あなた自身の贈り物ではなく、神からの贈り物である。

神こそがあなたの強さであり、神が与えるものは真に与えられている。これは、あなたがどこにいようと、自分がどのような状況に置かれようと、あなたはそれをいつでも、どこででも、受け取ることができる、という意味である。』

 

【長めの練習】朝晩2回

3-5分の練習です。できれば、朝の練習は目覚めた直後に、夜の練習は就寝の直前に行うのが望ましいけど、静かに座っていられる時間を確保することの方が大事だそうです。

 

①a まず、目を開けたまま周囲を見渡しながら主題概念をゆっくり繰り返します:

神が私の強さである。心眼(Vision)は神からの贈り物である。。。

 

①b それから目を閉じ、さらにゆっくりと主題概念を繰り返します: 

神が私の強さである。心眼(Vision)は神からの贈り物である。。。

 

①c その後、この概念から連想できることだけを考えるようにします。たとえば:

・心眼(Vision)は可能であるはずだ。神は真に与える。

・私に対する神からの贈り物は私のものであるはずだ。神はそれらを私に与えたのだから。

 

コースの学びに関連する考えであれば特に検閲することなく思い浮かぶままにします。ただし、とりとめもない無関係な考えが浮かんできたり、あるいは何の考えも浮かんで来ない場合は、一旦目を開けて①a→①b→①cを繰り返し、関連した考えを心の中に探します。

 

一方で積極的にコースに関連した考えをひねり出すのは非推奨だそうです。そんな努力をする位だったら①aと①bだけを交互に繰り返すほうが望ましいとのこと。

 

 

【短かい練習】何度でも

 1日を通じて、何度でも主題概念を思い出します:

神が私の強さである。心眼(Vision)は神からの贈り物である。

 

p98 『短かいほうの練習は、今日一日、何度行っても有益である。(中略) 一日を通して、主題概念を繰り返せば繰り返すほど、それだけ何度も、このコースの目標は自分にとって重要であること、そしてそれを忘れていないことを、あなたは自分に思い出させていることになる。』

 

うーん、無理のない範囲で、トベの自主設定は30分〜1時間おきにしようかな。

。。。といいつつ、夜に女子会があって、おしゃべりに夢中になってた数時間は、練習のことすっかり忘れてました。orz

まあ、自主設定だからいいんだけど、どうも人と話してる間に練習を継続するのは非常に苦手なトベです。

 

とりあえず朝イチの練習と、寝る前の練習は忘れなかったので良しとします。ちょっと自分に甘いかな?(^^;;

  

広告を非表示にする